So-net無料ブログ作成
頑張ってんの?韓国映画 ブログトップ
前の10件 | -

「チェイサ-」 [頑張ってんの?韓国映画]

「本日の一本」

「チェイサ-」

気持ちが落ち着きだした子供の日
忙しい取引先の陣中見舞いをしている途中
映画を見ることにしました
公開前から、何かと話題になっていた
韓国映画久々の話題作
気もそぞろで見始めたボクは
あっという間に映画の世界に引き込まれてゆきました

鑑賞中
確実に嫌悪感が付きまとい
最悪な方へとしか向かわない展開にも関わらず
ボクはスクリ-ンから目が離せませんでした
意味のない暴力
ソノ犠牲なる人々
犯人を追い詰めるはずの警察とチンピラのもがく姿
映し出される全てが、キョウレツな作品でした
下手をすると、安っぽいスプラッタ-ム-ビ-になるような物語を
圧倒的な作品に創り上げた監督に脱帽です

ザワザワする街から、人気のない住宅街に連れ込まれる女性を映し出す冒頭から
あっという間に監督の世界観に引きずり込まれます
そこからは、逃げられない「現実の世界」と言う
イマ、ボクタが生きている世界の最悪な犯罪世界を見せ付けられます
目を覆いたくなる殺人の場面
思いっきりカメラが寄ることで、息が詰まる映像となる格闘シ-ン
チョット映画を知っているような事を語る者を
あざ笑うかのように進む、信じられない展開の数々
トニカク
圧倒的に理解不能な暴力が展開されます
血圧は上がり、鳥肌は立ち、怒りしか湧き上がってこない
感情の矛先をドコに向ければ良いのか分からない作品です
デモ
コノ作品の圧倒的なリアル感と、監督の悲しみを感じられることが
各方面で絶賛されている所以だと思います

金槌、ノミ、ゴルフクラブ、鉤、体全て
刃物や、銃などで簡単に行われない暴力シ-ン
韓国映画にしか出来ない、限りなくリアリティ溢れる場面の数々が
否応なく映し出されるコノ作品は
カナリ、覚悟して見て頂かないといけない作品ですが
活字でしか表現できないような場面を実写で創り上げた
スタッフ、役者さんたちの、映画に対するエネルギ-を
真っ直ぐに感じられる作品です


blog 317.jpg


ダラダラと続けて来た「頑張ってんの?韓国映画」ですが
コノ作品を見て、底の深さが確認できたことで
とりあえず終了したいと思います
バブル終了後でも、未だ鑑賞の機会が多い韓国作品
コンナ作品が今後も出現することを願います!


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「裸足のギボン」 [頑張ってんの?韓国映画]

「本日の一本」

「裸足のギボン」

実話だそうです
幼い頃の病気で、8歳の知能のまま、40歳になってしまったギボンは
大好きなお母さんと、貧しくも楽しく暮らしていました
ソンナ彼が、ひょんな事からマラソン大会で優勝してしまいます
村おこしの為、彼はソウルで行われるハ-フマラソン大会に出場することに
疑心暗鬼だった、村の人をも巻き込み、彼は大会へ向け出発します
「優勝して、お母さんに入れ歯を買ってあげる」
コノ夢はかなうのか?
運命のレ-スはスタートしました!

どうしても、比べてしまうモウ一本の作品「マラソン」
題材は、似ていますが、趣がマッタク異なる作品でした
ホンワカム-ド漂う、お気楽な作品だったので
軽い気持ちで、ニコニコしながら、ギボンとお母さんや村の人とのやり取りを
見続けることが出来たのが、スゴイ気持ちよかったです
根っからの悪人がいないことも手伝ったのか
実話としてではなく、寓話的な見方で終始してしまいました
出来ることなら、もう少し短くても良かったかもしれません
そうすれば、感動も大きくなったと思います

ヨイ作品でしたが、今回も「ダメ!」に1票を

通算
「ヨイ!」 21
「ダメ!」 14


裸足のギボン [DVD]

裸足のギボン [DVD]

  • 出版社/メーカー: ケンメディア
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「最強☆彼女」 [頑張ってんの?韓国映画]

「本日の一本」

「最強☆彼女」

「猟奇的な彼女」「僕の彼女はサイボ-グ」の
クァク・ジョエン監督の作品です
監督の「彼女~シリ-ズ」の最新作は
ついに行くところまで、行っちゃった感じです(笑)

武術社会ブリン(笑)のス-パ-エリートの女子大生が
好きな人が出来たために、ソノ力を封印し、普通の女の子になろうと努力します
シカシ
武術仲間の幼馴染が登場してから物語りは一転
ブリン界の存続を掛けた事件が発生
彼女は、マタ武術の世界に足を踏み入れてゆきます・・・・

冒頭のワイヤ-アクションで思わず見るのを止めようかと思いました(笑)
「一体ナニが始まるんだ?」
別の意味での「?」が頭の中を駆け巡っているんですが
物語は、ゆる~く進んで行きます
美人ではないんですが、憎めない感じの主人公ソフィの姿は
過去の彼女シリ-ズの主人公と、ヤハリ一本繋がっているんだなと思わせる部分もあり
タダのトホホムービーではないのかもしれません
デモ
面白くないものは、面白くアリマセン
全体的に、ユル過ぎるんです
ソコがトテモザンネンでした

偶然にも、コノ作品を見終わった後に
WOWOWで「僕の彼女はサイボ-グ」がやってました
綾瀬はるかチャンの魅力も手伝って、コッチのほうがマダ面白いんです
ソシテ
4月中はCS放送で「猟奇的な彼女が」放送されており
今月中に3回も見てしまいました(笑)
コレは。ヤハリ傑作だと思います
マサカ
コンナに監督の作品を見る事になろうとは
チョットオモシロイ一ヶ月でした

ソンナ訳で、今回は「ダメ!」に一票を

通算
「ヨイ!」 21
「ダメ!」 13
 
最強☆彼女 [DVD]

最強☆彼女 [DVD]

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • メディア: DVD



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「ハピネス」 [頑張ってんの?韓国映画]

「本日の一本」

「ハピネス」

「八月のクリスマス」のホ・ジノ監督の作品です
病に冒されてしまった女性と
都会で自由気ままに生きてきた中年男
出会うはずも無い二人が出会い、育む愛の行き先は
幸福なのか?残酷な結末なのか
物語はユックリと進んでゆきます・・・・

自分の好き勝手に生きてきた男が見つける本当の幸せとは?
過酷な運命を呪わず、ひたむきに生きる女性が見つけた最愛の男
ボクのようなオジサンが見てしまうと
勘違いしてしまうほど、話がうまく行き過ぎる展開に
チョットだけ不満がありますが
若い女性にココまで惚れられると言うことに対しては
オジサンにはたまらないものがあると思います
タダ
都会に戻り、永遠を誓ったはずの女性を置き去りにし
放蕩の限りを尽くす姿を見つめ続けるうちに
「ボクが彼だったら?」と考え続けながら見る事になる
トテモ重く、辛い作品でした
ラストが近づくにつれ「神様は皆に平等ではない」事を叩きつけられ
一人の女性が辿る切ない運命を見終わるとき
人の気持ちの強さと脆さを思い知らされる
哀しくて、切ない作品でした

通算 「ヨイ!」 21
    「ダメ!」 12


ハピネス [DVD]

ハピネス [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「ブレス」 [頑張ってんの?韓国映画]

「本日の一本」

「ブレス」

キム・ギドク監督の作品です
今回もありえない設定、静かな展開、狂気をはらんだ映像
ギドクワールド前回の作品でした

夫の浮気から精神を病んでしまった女性が
自殺を続ける死刑囚と面会(逢引)を続ける

家庭と面会室と雑居房
寒々とした場所で繰り広げられる様々な愛の形
監督らしいと言えば、ソレまでの作品なんですが
今回は、チョット違った匂いがしました
ありえない場所で、ありえないことをする人々を傍観するのは
いつも観客であるボクタチでしたが
コノ作品では、ソノ一部始終を見つめる「保安課長」の姿があります
奇異な行動をする女を受け入れ続けるモニターの映る彼の姿
ナゼ?が溢れかえる作品に追い討ちをかけるように
暗い部屋での映像が挿入されてゆく展開に引き込まれてゆきます
彼が登場したことで、ゼッタイにありえない展開から
もしかしたら?と言う物語になったところがあると思います

自分を傷つけて死ぬことよりも、
窒息で体験できる、死ぬ前の快感を体験させようとしたのか
彼を殺すことで、自分の人生を再生させようとしたのか
彼女の取った行動は謎だらけで終る作品ですが
またもや、女性の持つ影や強さや恐ろしさの部分を
監督は描き出してくれました
息苦しい85分でしたが
濃密な85分でした

通算 「ヨイ!」 20
    「ダメ!」 12





ブレス [DVD]

ブレス [DVD]

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「1番街の奇蹟」 [頑張ってんの?韓国映画]

「本日の一本」

「1番街の奇蹟」

街の再開発のため、地上げをしにやってきたチンピラ
根っからのお人よしか、善人なのか、バカなのか
街の人たちの純粋さに、心が動き始めます
ソンナ彼の前に現れた女性ボクサー
父のために、チャンピォンになることを誓った彼女の存在も
彼の心を揺さぶります・・・・・

ハ・ジウォンちゃんが出ているだけでレンタルしてしまいました

物語は、可も無く、不可も無くな感じですね
韓国映画独特の、詰め込みすぎとすっ飛びすぎが気になりますが
彼女の姿を見ているだけでもOKなんで、ヨシとしましょう
子供と、弱者(老人)を引き合いに出し
コレでもかと痛めつける場面は、日本映画には無い描写でブルーになりますが
ソコに持ってくる涙の見せ場の複線としては成功していると思います

地上げとボクシングが最後に繋がる力技は
これまた、いかにも韓国映画らしい醍醐味ですが
ジウォンちゃんの頑張りと美しさで、爽快感があります
韓国映画好きにはオススメしますが
べた褒めには、チョットキツイ作品です

デモ、今回は「ヨイ!」に1票を

通算

「ヨイ!」 19
「ダメ!」 12


1番街の奇蹟

1番街の奇蹟

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「まぶしい日に」 [頑張ってんの?韓国映画]

「本日の一本」

「まぶしい日に」

コンテナで暮らす、健康管理を怠らないチンピラ
ソンナ彼に、突然「娘がいる」と連絡が来ます
余命まもない少女と、失明寸前のチンピラ親父
ぎこちない二人の生活の行方は・・・・

予告編を見て、お涙頂戴と分かって
ついレンタルしてしまった作品
「さぁ!泣くぞ!」と勇んで見始めましたが
以外や以外
1っつも泣けずに終ってしまいました

子役のソ・シネちゃんは、思わず唸ってしまうしまうほどの名演技なんですが
後の俳優さんたちが、ダメダメでした
演技が大げさすぎて、シラけてしまいます
ナンデこんなに大声で演じなければならないんでしょうか?
難病父娘物の作品なんですから、ジックリと演技を見せて貰いたかったと思います
ソンナ訳で、今回は「ダメ!」に1票を

通算
「ヨイ!」 18
「ダメ!」 12

まぶしい日に

まぶしい日に

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「ハーブ」 [頑張ってんの?韓国映画]

「本日の一本」

「ハーブ」

7歳の知能のまま成長してゆく障害を持つ20歳の女性
彼女の日常に変化が訪れます
童話の中の王子様に憧れる彼女の前に
本物の王子様が現れました
彼の職業は警察官
彼女の本気の恋は、成就されるのでしょうか?

カン・へジョンちゃんが出ているのでレンタルした作品です
何度も見てきた展開、お約束通りの物語は
アル意味安心して見続けられます
決して新しい試みもなく、障害の問題を深く掘り下げるでもない物語
親子、恋人の愛を中心に描くことに集中する
韓国映画の一つのお約束が周到されています
シッカリとボクも泪を流させていただきました
コノ作品は、コレでイイと思います

二つビックリしたことが・・・・
カン・へジョンちゃんの顔が変わりすぎていて、最初本人だとは信じられませんでした
メイクなのか、整形なのかは分かりませんが
今まで見てきた彼女とは、本当に違いました・・・ビックリデス
ソシテモウ一つ
彼女の母親役を演じた、ぺ・ジョンオクさんの演技のスバラシサです
彼女の演技があったからこそ、薄っぺらいドラマにならなかったと思います

泣きたい時に、泣ける作品ということで、今回は「ヨイ!」に一票を

通算
「ヨイ!」 18
「ダメ!」 11

ハーブ

ハーブ

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • メディア: DVD



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「アドリブ・ナイト」 [頑張ってんの?韓国映画]

「本日の一本」

「アドリブ・ナイト」

なんとなくレンタルしてしまった一本
唐突に始まる偽娘としての一晩
ヘンな家族や隣人たちに囲まれたヒロインの姿は
見ているボクたちの姿なのかもしれません・・・・・

行方不明のミョンウンに間違えられ
危篤の父親に会ってくれと頼まれるヒロイン
男3人について行く事から、ありえない話なんですが
後々ソノ?が解きほぐされてゆく展開なんですが
アマリにも淡々としてしまっているため
作品にゼンゼン感情移入できませんでした

第2の「キム・ギドク」と呼ばれている監督さんらしいのですが
ソノ片鱗は一つも見られず、少しザンネンな気もします
オカシな家族や、隣人たちの描写が作品を引き締めようとしているんですが
物語に深みが出てこない展開に、途中で見るのをやめる人が出てきそうな作品でした
本当に起伏のない物語が仇になってしまった作品です
したがって、今回は「ダメ!」に1票を

通算

「ヨイ! 17」
「ダメ! 11」

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「シークレット・サンシャイン」 [頑張ってんの?韓国映画]

「本日の一本」

「シークレット・サンシャイン」

「オアシス」のイ・チャンドン監督の最新作
今回の作品も、重たいパンチを食らったような
衝撃的で、考えさせられる作品でした

舞台は密陽(ミリャン)という都市
夫を事故で亡くした母子が、亡夫の生まれ故郷で暮らし始める所から
物語は、静かに、本当に静かに始まります
地方都市特有の生活の中、ユックリと生活を始めた母子に
降りかかってくる最悪の事件
悲しみのどん底に突き落とされる母親は
救いを神に求めてゆきます
日常を取り戻しそうになった彼女に
またもや、大きな悲しみが降りかかってきます・・・・

「信じるものは、救われる」
宗教観で使われる言葉
コノ言葉の意味が、覆される瞬間を真っ直ぐに映し出したコノ作品
久しぶりに骨太な韓国映画に出会えることが出来ました
「人を赦す」
では、誰が赦すのか?
神?自分?世間?時代?
答えが出ない永遠のテーマを、監督は決して逃げることなく
ヒロインをコレでもかというくらい、失意のどん底に落として行きます
「信じていたものに裏切られる苦しみと喪失感」
同じ人間に、二度もコンナ思いをさせられ
心の拠り所にしていた者にも、裏切られるヒロインの心中を思い
見続ける後半の映像は、本当に辛い時間でした
主演のチョン・ドヨンさんは、スバラシイ演技で、コノ母親を見事に演じ
深く大きなテーマを見るものに突きつけてくれました
語り始めたら、終わる事がないテーマを
監督は、スバラシくもあり、意味深でもあるラストシーンで占め括ります
鑑賞後、語り合う人がいないことが寂しいと
久しぶりに感じた作品でした・・・・

「ヨイ! 17」
「ダメ! 10」

公式HP
http://www.cinemart.co.jp/sunshine/





nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 頑張ってんの?韓国映画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。