So-net無料ブログ作成

「シング・ストリート 未来へのうた」 [映画(劇場)]

「本日の一本」

「シング・ストリート 未来へのうた」

ジョン・カーニー監督最新作
前2作品はDVDで鑑賞だったんで
今回は劇場で見なければと思い
サービスデーを利用して
久しぶりにはしごしました



個人的に80~90年代の音楽を見直している時に公開された今作
文句なしの出来でした。


80年代のアイルランド
先が見えない時代に
未来を夢見ることを断ち切られる若者たち
ソンな彼らが出会ったのは音楽
聴き 奏でることから始まる新しい生活

モウ
見ている時間、ずっとニヤニヤしてました。
コノ監督が作る作品は、どうしていつも
音楽への愛情に溢れ、人間への愛情に満ちているんでしょう
ホントにステキな監督です

ボクが過ごした時代より少しあとの設定
ちょうど主人公のお兄さんがボクら世代かな
兄貴のうんちくは、思わずにやりとしてしまいます
ソンな兄貴の影響で、様々な曲を聴くたびに作風とファッションが変わる展開
上手すぎです
使われる曲たちはドンズバ
特にホール&オーツがツボで
鑑賞後改めて聴きなおし、魅力再確認です

アト
今回特に感じたんですが
台詞が、歌詞みたいに感じます
あえて狙っているのかはわかりませんが
長くならずに、一行で心に入ってくる
スゴイことだと思いますよ
チョッと気にしてみてください


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。