So-net無料ブログ作成
検索選択

「ゼラチンシルバーLOVE」 [DVD]

「本日の一本」

ゼラチンシルバーLOVE

写真家 操上和美の初監督作品は、ゴージャスな出演者で語られる
殺し屋と仕事で彼女を見つめ続ける男の物語です

タブン
コノヨウナ作品を芸術作品というのでしょう
映画的には、マッタク興味が沸く作品ではアリマセンでした
サスガ写真家!と言うカットや、俳優さんたちの写し方でハッとする所もあるんですが
物語的には一つも響いてきませんでした

「美しいものを美しく撮る」事よりも
監督が感じた美しさに共感出来なければ
コノ作品を楽しんで見ることは出来ない、カナリ敷居が高い作品です
俳優、音楽に至るまで、サイコーのメンツが揃っているのに
トテモザンネンに思えてしまいます

ボクの個人的な意見ですが
コノ作品での宮沢りえさんは、一つも美しくなかったです


ゼラチン シルバーLOVE デラックス版 [DVD]

ゼラチン シルバーLOVE デラックス版 [DVD]




nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 3

魚河岸おじさん

>モッズパンツさん
niceアリガトウございます
by 魚河岸おじさん (2009-10-11 08:33) 

ぺん獣

同感です!

宮沢りえはもっと色っぽいと思いました。
by ぺん獣 (2011-02-27 23:25) 

魚河岸おじさん

>ぺん獣さん
こんにちは
人それぞれに美しいと感じる部分の違い
監督とボクらの美意識の違いなんですかね・・・・
niceアリガトウございます

by 魚河岸おじさん (2011-03-01 13:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。